伝統の雨乞い大太鼓、新たな表現への挑戦


平成29年に和太鼓として日本で初めて国指定有形民俗文化財に指定された「宇土の雨乞い大太鼓」を用い、担い手である宇土の若手太鼓奏者たちがJAZZ、バレエ、三線、箏とコラボし、伝統の雨乞い大太鼓の新たな表現に挑みます。

伝統とは、いまを生きる担い手たちの感性で時代ごとの要素を取り入れ、常に革新する中で、その芸能の芯となる在り方を再確認していくことで形作られるものです。

太鼓の持つ表現の幅や、親和性をぜひ感じていただきたいと思います。

 

平成31年3月17日(日) 13:00開場 13:30開演

宇土市民会館大ホール

 

ゲ ス ト /古瀬 里恵〔ヴォーカル&ピアノ〕・市瀬 詩子〔ヴァイオリン〕・バレエスタジオ ラ・フルール

     小路永 和奈〔十七絃/二十絃〕

友情出演/眞志喜 朝太〔三線〕

出  演/宇土天響太鼓宇土高校和太鼓部「鼓」太鼓芸能集団「紬衣」・UTO15


チケットプレイガイド

宇土市民会館 0964ー22ー0188

宇土シティモール 0964ー26ー1111

カメヤ本店 0964ー22ー0015

宇土マリーナ物産館 0964ー27ー1788 

熊日プレイガイド 096ー327ー2278

ローソンチケット 0570-084-008〔Lコード81422〕

チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード136954〕

e+(イープラス) http://eplus.jp